外来種+開発+ツボカビ+旱魃

外来種+開発+ツボカビ+旱魃 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

1904FROGjpg
theage.com. au Endangered frog may fall victim to drought

写真はオーストラリアのBooroolong tree frogという希少種。このカエル現在かなり危機的な状況におちいっているそうです。

もともと、人間の開発によって住家が減少していた上に、外来種のコイやカダヤシ(かな?)によって卵やオタマジャクシが捕食され激減。さらにそこにツボカビが登場し、危機的な状況に。

そんな厳しい環境の中、オーストラリアを旱魃が襲っています。このカエルが住む小川のほとんどが干上がってしまい、卵を産む場所がないそうです。オスは1年しか生きられず、今の状況から判断すると、先行きはかなり暗そうです。

絶滅を避ける為、Captive BreedingのプログラムがAmphibian Research Centreではじまっています。うまくいくといいのですが、、、
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssshei.blog86.fc2.com/tb.php/225-ce13ca5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。