さまよえるコーンスネーク

さまよえるコーンスネーク に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

cornsnake © 2006 Eric Osterman
© 2006 Eric Osterman

少し前に、コーンスネークを含めた北米ナミヘビの学名がガラッと変わりましたが、これをさらに変更しようという話がでているそうです。

焦点となっている論文はCNAHCNAH PDF Libraryからダウンロード出来ます。

Burbrink, Frank T. & Robin Lawson. How and when did Old World rat snakes disperse into the New World?. Molecular Phylogenetics and Evolution. 43: pp. 173-189.

読んでもほとんどわからないので、(ならここにも書くなと言われそうですが)、他の方が解読された内容の紹介を。この論文の最後の部分にPantherophis(北米ラット、コーンとかの新属名、昔(というか今も)Elapheと呼ばれていたもの)をPituophis(ブルスネークやゴーファースネークの属名)のシノニムとし、ひとまとめにしてまおうという提言が書かれているそうです。

これが受け入れられると、北米ラットの新しい学名は

Eastern Rat Snake (Pituophis alleghaniensis)
Baird's Rat Snake (Pituophis bairdi)
Great Plains Rat Snake (Pituophis emoryi)
Eastern Fox Snake (Pituophis gloydi)
Eastern Corn Snake (Pituophis guttatus)
Western Rat Snake (Pituophis obsoletus)
Slowinski's Corn Snake (Pituophis slowinskii)
Midland Rat Snake (Pituophis spiloides)
Western Fox Snake (Pituophis vulpinus)

になります。

ただ、前回の提案も、爬虫類学会に広く受け入れられているとは言い難い状態だそうです。さらに今回の論文はあまりうわさの芳しくないグループからでた、ミスの多い人の論文という指摘があるのですぐに飛びつくのは問題ありかも。

まあ、当分コーンスネークとかのコモンネームを使っていれば飼育者にはあまり影響ないと思います。(輸出入の時にどんな名前使っているのかは興味ありますね。多分Elapheだと思うけど。)

参考 pantherophis to be lumped into pit group by shannon brown
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssshei.blog86.fc2.com/tb.php/206-2660ec2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。