ヘビを捨てるか出て行くか

ヘビを捨てるか出て行くか に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

アメリカのメイズビルに住むラウンズさん一家には、人間以外の大切な家族がいます。ジャングルカーペットパイソンのシーラです。

マシューさんの息子、ダルトン君は5歳、自閉症です。シーラはただのペットではなくダルトン君のセラピーの一部を担っています。以前ダルトン君は触れる物すべてを恐れていました。シーラとのつきあいを通して触覚を発達させようと両親と担当医は考えています。

町の条例はラウンズさんに、ヘビを捨てるか家を出ていくかを選ばせようとしました。条例では危険な動物や毒のある動物の飼育を禁止しています。

ジャングルカーペットパイソンは危険な動物ではないという事、担当医の治療に必要な動物であるという事を理解してもらおうと、議会に陳情しようとしますが、聞いてくれる議員は一人もいませんでした。

この後、報道機関が取材をしたところ、町の代理人が本件に関しては起訴しないということを決定したと伝えたそうです。一家は無事、町に住み続けることが可能になりました。


知らない事を法律にしてはダメだという例。ジャングルカーペットの前により危険な猫と犬を禁止した方がよいと思います。

KQ2 A snake debate almost forces a Maysville family out of their homeより
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssshei.blog86.fc2.com/tb.php/199-d18f8561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。