恐怖!トキソプラズマに操縦されるネズミ

恐怖!トキソプラズマに操縦されるネズミ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

トキソプラズマは単細胞の原虫で、感染すると一部の人にトキソプラズマ症を起こします。30代以上の日本人は20%以上が感染しているそうです。

トキソプラズマはネコ科動物の胃の中でしか有性繁殖ができません。このトキソプラズマがネズミの脳に寄生してネズミを操っていることがわかったそうです。

トキソプラズマはネズミに感染すると、脳の一部に集中してシストを設けます。トキソプラズマが集中する場所はネズミの恐怖や不安と関連している部位です。脳に感染されるとネズミは猫の尿の臭いを恐れなくなります。それどころか猫の尿の臭いに惹きつけられるようになるそうです。すごいのは、犬の匂いや変わった臭いのする食べ物、開けた場所に感じる不安といったその他の恐怖はなくならない点です。つまり、猫にだけ食べられやすいように脳の神経回路を改変してしまうのです。


カタツムリの寄生虫がカタツムリを操縦して鳥に食べられやすいように行動させてしまうというビデオをみたことがありますが、こっちも怖いです。フィクションですが貴志 祐介の作品に「天使の囀り」というホラーが有ります。似たようなテーマを扱っているのですが、無茶苦茶怖いです。

National Geographic Parasite "Brainwashes" Rats Into Craving Cat Urine, Study Findsより
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssshei.blog86.fc2.com/tb.php/188-413fc580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。