FC2ブログ

Herp. Sites

Herp. Sites に関する記事です。
生きている動物ではありませんが、このサイト凄いです。

このあふれんばかりの情熱はどこからわき出してくるんだろう。
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

marsalas_shed_yawn2.sized.jpg
(c) Robert H. Mount
Save The Alabama Red-bellied Turtleより


アラバマアカハラガメは北米に棲むカメの中で最も生息域が狭いカメです。アラバマ州モービルベイの限られた場所でしか見ることができません。アメリカでは絶滅危惧種に指定され、アラバマ州の州爬虫類でもあります。

このカメの生息域のど真ん中にMobile Causewayというハイウェイが通っています。ハイウェイの脇は土が盛り上げられていて、カメの絶好の産卵場所になっています。ところがこのハイウェイには路肩に日本にあるような柵などがありません。

産卵期になると、産卵場所を探して多くのメスが道路に迷いこみ車にひき殺されてしまいます。

リンク先はこのカメを救うため、道路の脇に柵を設けるよう政府やアラバマ州に対して働きかけているサイトです。柵の設置には30万-40万ドルかかると見積もられています。


州爬虫類のためです、30万-40万ドル安い!ってわけにはいかないんでしょうね、きっと。リンク先サイトでは政府機関に善処を求めるメールを送って欲しいと呼びかけています。(文章サンプルもあり)

[RSS] [Admin] [NewEntry]


© 2005 Wolfgang Wuster

下のオフィスに毒蛇が進入した記事書いてて疑問が。ウェスタン・ブラウン・スネークってどのくらい怖いの?

ということで調べて見たらありました。オーストラリアの陸生毒蛇の毒強度をまとめているサイトが。

1. Inland Taipan 50毒
2. Common Brown Snake 12.5毒
3. Taipan 7.8毒
  .
  .
10. Western Brown Snake 1.5毒
(毒は筆者が勝手につけた単位です。)

インランド・タイパン(写真)がぶっちぎりの1位。ウェスタンブラウンはあまりたいした事ないな、、、と思って下の方に目を移すと、参考にオーストラリア以外の国に生息する毒蛇が何匹か、

Indian Cobra 1.0毒
King Cobra 0.3毒

うわ、ウェスタンブラウンこわっ。というかオーストラリア怖すぎです。


こんなに猛烈な毒蛇がいても、オーストラリアで毒蛇に噛まれて死亡する人は年間1-2人位しかいないそうです。(量的には日本とほとんど同じ)咬傷に対する緊急体制と教育が行き届いているんでしょうね。素晴らしい。

Relative Toxicity of Australian Snakesより

[RSS] [Admin] [NewEntry]


Tortoise Trust Foundation Course in Tortoise and Turtle Care

リンク先はイギリスのTORTOISE TRUSTという団体が主催しているオンラインの亀学習コース。亀の生態から飼育まで一通りが学べるそうです。60ドルというのがちょっと高いけど、どんな事を教えてるんだろ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


(c) arafurae.net

先日出産のビデオを紹介したアラフラヤスリヘビに特化したコアなサイト

やはり皮膚病には苦労している様です。ミズヘビを飼育している方は参考になるかも。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


© SunJess
Snapping Turtle
A complete "HOW TO" video on snapping turtles


カミツキガメの捕まえ方、取扱方、解体方法、調理方法を説明した1時間45分のビデオだそうです。価格は25ドル。環境省は購入して、捕まえたカミツキガメの有効利用を図った方がいいかもしれません。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ヘビの体長を計ろうとすると、相手が動いて意外と難しい事がわかります。

そんな時に便利なのがこれSnake Measureです。



ヘビと物差しを一緒に写真に移して使います。(物差しでなくても長さのわかっているものなら何でもok)フリーソフトです。

世の中にはいろんなものがあるもんですね。

Serpentine Widgetsより

[RSS] [Admin] [NewEntry]

The Timber Rattlesnake (Crotalus horridus) How to tell if you actually saw one!

ニューハンプシャーで生息数が減少しているTimber Rattlesnakeの目撃情報を探しているサイトです。各種ヘビとの見分け方も記載してあってなかなか面白いのですが、なんといっても目を引くのがTopの写真。



これはメラニスティックでしょうか?かなりかっこいいです。
[この人を見かけませんでしたか?]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]